« 笑顔の効能 | トップページ | 如月 »

2016年1月28日 (木)

炎のゆらぎ

我が家では夕食の際に、毎日、テーブルにロウソクを灯しています。

何か特別な日というわけでもないし、部屋の灯りを消すでもありませんが、
食卓に置かれたガラスのキャンドルホルダーに、たいていは
アロマポット用の背の低いシンプルなロウソクを入れて、火を灯します。

一日の終わりに、食事をしながら、ゆらぐロウソクの炎を目にしていると、
なんとなく気持ちが安らいで、ゆったりした気分になります。


ロウソクに限らず、炎のゆらぎには、精神を落ち着かせたり、
気持ちをリラックスさせたりする効果があるようで、
例えば、キャンプの時の焚き火や暖炉の炎などを眺めていると、
気持ちが安らいできた経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そういえば、大阪だったかに店内で焚き火をしているバーがあって、
その炎に癒されるとの評判で人気の店だと聞いたこともあります。

確かに、ゆらぐ炎は、いつまで眺めていても飽きなかったり、
何も考えずにボーッと見つめることが心地よい時間だったりと、
心を癒してくれるものだと感じます。


1


最近はこの効果を利用した「キャンドルセラピー」という
リラックス法もあるそうで、ただキャンドルに火を灯して、
そのゆらゆらした炎をじっと見つめるだけ・・・といった
シンプルな療法のようですが、これが、気持ちを落ち着かせたり、
心を癒して不安や不眠を解消したり、緊張をほぐしたりするのに
効果的といわれているようです。


炎のゆらぎがなぜ心地よく感じられるのかという理由に、
「1/fゆらぎ」があげられることがあります。

多くの方がご存知かと思いますが、この「1/fゆらぎ」は、
例えば、小川のせせらぎやそよ風、星の瞬き、蛍の光り方、
穏やかな波の音、人間の心拍の間隔などが持っている
ゆらぎのリズムで、自然界に多く存在するものだそうです。

ただ、「1/fゆらぎ」が人間の心身に与える影響については、
実はまだ立証されていないようで、つまり、そのゆらぎのリズムの
ヒーリング効果は科学的には定かではないということになります。


とはいえ、静かにゆらぐ炎を眺めることによって心が落ち着くと
感じるのは私にとっては事実で、やはり、なんらかの有益な
効果があるのだろうと思います。

大昔から火の側に集ってきた人間の記憶というのも
どこかにあるのかな、なんて考えたりも・・・


日々の暮らしの中で、リラックスしたり、気持ちを穏やかに
落ち着かせたい時などには、ロウソクのやわらかな光に加えて、
気に入ったアロマを香らせたり(アロマキャンドルを使う手も
ありますよね)、好きな音楽を流したりすると、さらに相乗効果が
得られるかもしれません。

ただ、あまりにリラックスしすぎて、ついつい眠り込んでしまっては
危ないので、就寝前にロウソクを灯すのはやめた方がいいですよね。

そんな、ロウソクの炎の癒し効果、
みなさんも試してみてはいかがでしょうか。

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

「キャンドルセラピー」の動画を見つけました。
本物のロウソクの光ほどではありませんが、
静かなBGMとともに、心が落ち着きます。


|

« 笑顔の効能 | トップページ | 如月 »

ココロとカラダ」カテゴリの記事

リラックス」カテゴリの記事

コメント

hananoさん、こんばんは。

夕食の際に「小さなローソク」ですか・・・とてもいいですね。

ローソクの炎は私達の心も暖かくしてくれるようですし、一瞬も同じ姿ではないためにずっと眺めることができます。それを眺めていると色々なことが消えて「無」の状態になることがあります。だだボウッとしているだけですが心が軽くなることがありますね。

ゆったりと時間が流れ、柔らかな炎に爽やかな香り、そして静かな音楽・・・

想像するだけで嬉しくなりますheart04

投稿: omoromachi | 2016年1月29日 (金) 00時17分

キャンドルセラピー・・・以前にそういうお店でマッサージを受けたことがあります。
部屋に通されるとろうそくの光、音楽、インテリア、香りなど日常と別世界の中でのマッサージ。確かに優雅な気分にさせられましたね。やはり明りの揺らめきが効果的だったのかもしれません。

私一人だったら一部屋をそのように改良しても楽しいかなとも思うのですが、そういう雰囲気がまったく、見事に、言いようのないほど〔もう言葉が見つからない(+o+)〕似あわない人間が一人居るのでままなりません。

たまには優雅に過ごしたいものです。。。

投稿: おキヨ | 2016年1月29日 (金) 13時49分

omoromachiさんnote
こんばんは!
ロウソクの炎はゆらぎだけではなくて、そのあたたかみのある橙色も
気持ちを安らがせてくれるような気がしますよね。
じーっと見つめていると、いろいろ考えることなく、確かに無の状態になれます。
心を空っぽにして休ませるのも、時には大切なのでしょうね・・・
特別なことでなくても、身近にあるもので心が穏やかになるような、
そんなヒントを見つけられたら、日々を幸せに過ごせそうですね。


おキヨさんnote
ロウソクの光と落ち着く音楽、心地よい香りの中でのマッサージ・・・
想像するだけで、気持ちがよくなってきそうですねheart04
おキヨさんもよくマッサージを受けられるようですが、
私もマッサージ大好きです!
男性には、「キャンドルや〇〇セラピーなんて・・・」という方も
結構いらっしゃるようですけど、一度癒しの雰囲気を体験してみると、
案外気に入られるかもしれませんよ~wink

投稿: hanano | 2016年1月29日 (金) 19時38分

苦痛に耐えて懸命に生きようとする 男がいた
その男を献身的に支えようとする 女がいた
しかし不治の病は 男を確実に蝕んでいった

女は 深い悲しみと絶望に打ちのめされる
何もできないことへの無力感
ただ 泣くだけの日々

だが 男の顔には次第に
穏やかな微笑みが 戻ってきた

例え病は治せなくとも
苦しみを共有する人の存在によってのみ
癒される命もあるのだと
男の表情は 物語っていた

ともに笑える日は来なくとも
共に泣くことで心を通い合わせた
時間の大切さを
女はかみしめている

 前回の「笑い」についてのお話しと、今回の「炎の揺らぎ」のお話しから、早世した私の友人の最後の日々の模様を思い出しました。状況によっては「泣くこと」だって力になることがあるんですね。

投稿: gloriosa | 2016年1月30日 (土) 11時25分

炎を見ていると心が洗われる思いをするのを、最近、どんど焼きの炎を見ていて実感しました。
せせらぎの1/fは人工的に作ったせせらぎではなかなかでなくて、自然にできた川の流れでないと出ないと聞いたことがあります。
自然の力の不思議さを感じます。

投稿: Khaaw | 2016年1月30日 (土) 11時43分

gloriosaさんnote
心に響くコメント、どうもありがとうございます。
さまざまな方が、それぞれの人生で、いろいろな思いをして
生きていらっしゃるのでしょうね。
今回新たに始めたこのブログでは、遠い世界の街の話や
珍しい体験の話は、あまりできないかもしれません。
だけど、一日一日、ただひたすらに生きて、そして、
できれば幸せな気持ちで日々を過ごしていけるヒントになるような、
そんな話を少しでも書けたらな・・・と思っています。
「泣くこと」は、時に心を解放して、その重荷を降ろして、
また新しい力を与えてくれるということ、私も同感です。
実は、近いうちに「思い切り泣くこと」についても書きたいと思っていました。
うまく表現できるかどうかは自信がありませんが・・・
これからも、いろいろ深い言葉を聞かせてくださいね。


Khaawさんnote
こんにちは^^
コメントどうもありがとうございます。
そういえば、今頃はとんど焼きの季節なのですね。
お正月飾りを燃やしたりするとんどの火には、
たぶん、神聖な意味もあるのでしょうね。
人工的なせせらぎには「1/f」のゆらぎがないということ、
初めて知りました。
改めて自然の不思議さを感じます。


投稿: hanano | 2016年1月30日 (土) 13時37分

こんにちは(^^♪
夕食時にロウソクを灯して・・・
という文章を目にしただけで
"音楽が流れ♪~♬~♬
お好みのワインにwine
hananoさんのお洒落なお料理
ゆったりと時が流れsandclock"
う~ん、次々と情景が浮かびますconfident
お忙しくてもこういう時間を持てるということ
hananoさん、素敵過ぎです。

ゆらいでいるのにロウソクの炎は
心を落ち着かせてくれますね~confident


投稿: はなのいろ | 2016年1月30日 (土) 15時08分

はなのいろさんnote
こんにちは^^
テレビのない生活を送っているもので、夕食の時には
いつも音楽を聴いていています。
ワインも、決して高級なものではありませんが、大好きでよく飲みます。
ただ、料理はいつも簡単にパパッとできるものばっかりで、
全然「お洒落」なものではないんですよ~coldsweats01
毎日忙しいのは事実ですけど、「忙しい、忙しい」という
自分の気持ちに振り回されてしまわないよう、なんとか
ゆったりした気持ちを保ちたいと思っています。
はなのいろさんのブログでも、季節の草花や日常の美しい道具など、
素敵なものをいろいろ拝見できて、とても癒されていますheart04

投稿: hanano | 2016年1月30日 (土) 16時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 笑顔の効能 | トップページ | 如月 »