« 夜、考えない | トップページ | Music Makes Us Happy♪ »

2016年3月27日 (日)

Chin up and Be happy!

"NO MUSIC, NO LIFE"

タワーレコードのキャッチフレーズじゃないけれど、
心からそう思うほど、音楽が大好きです。

TVのない我が家では、夕食の際はいつも音楽をかけていて、
選曲も、その日の気分によって、ジャズからクラシック、
ロックやワールドミュージック、各国の伝統音楽など
本当にさまざまです。

また、休日に家でのんびりと過ごす時間にも、
家事をしている最中にも、何かの音楽が流れています。

その時々の気持ちに沿った音楽を聴くことは、
楽しみであり、癒しであり、時には慰めにもなりますね。


今日は、そんな中から、私にとって元気をくれる音楽を
2曲ばかり紹介させていただきたいと思います。


まず1曲目は、1995年にリリースされたアルバム、
アラニス・モリセット(Alanis Morissette)の
『jagged little pill (ジャグド・リトル・ピル)』から、
〝Hand in My Pocket〟

1_2


1995年というと、もう20年以上も前になるのですね。

そんな昔のアルバムですが、大好きな曲がたくさん詰まっていて、
いまだに手元にあります。


Alanis Morissette - Hand In My Pocket

まだとても若かった当時の私ですが、この曲の歌詞を聴くと、
いつも自然体でポジティブな気持ちになれました。

久しぶりに聞き返してみても、やっぱり元気がでますね。

人生いろんなことがあっても、
"everything's gonna be quite alright !"

そう思って、歩いて行きたいです。


(以下、我流ですが、歌詞を訳してみました)

 Hand In My Pocket

  私は文無しだけど、幸せ
  貧乏だけど、親切
  チビだけど、健康
  ハイになってるけど、地に足はついてる
  分別はあるけど、困惑してる
  迷ってるけど、希望は持ってる

  結局のところ
  すべてはうまくいくだろうってこと
  だって私の片手はポケットに突っ込んで
  もう片方の手でハイタッチ(high-five)してるんだから

  酔っぱらった気分だけど、シラフ
  若くて、安月給で
  疲れてるけど、働いてる
  気にはかかるけど、落ち着かない
  ここにいるけど、ほんとはどこかへ行くわ
  私が間違ってるし、悪いって思ってる

  結局のところは
  何でも結構大丈夫なのよ
  だって片方の手はポケットに突っ込んで
  もう片方の手で煙草をはじいてるんだもの

  結局のところ
  私はまだすべてをわかってはないってこと
  だって片方の手はポケットに突っ込んで
  もう片方の手でピース・サインをしてるんだもの

  私は自由だけど、集中してる
  未熟だけど、分別はある
  きついけど、フレンドリー
  悲しいけど、笑ってる
  勇気はあるけど、臆病
  元気はないけど、可愛いわ

  要するに、どういうことかっていうと
  ほんとは、まだ誰も何もわかってないってこと
  片方の手はポケットに突っ込んで
  もう片方の手でピアノを弾いてるんだから

  ねえ、みんな
  結局のところはね
  すべてはうまくいってる、大丈夫ってことなのよ
  だって片方の手はポケットに突っ込んで
  もう片方の手でタクシーを呼んでるんだもの


*・*・*・*・*・*・*・*・*・*


2曲目は、私の好きなフランスの歌手、ZAZ(ザーズ)の
アルバム『Recto Verso』から、"ON IRA"


Zaz


「ON IRA」は、フランス語で「行こう」という意味。

世界のあちこちの場所で、たくさんの人たちと出会い、
運命が交差するようなイメージを描かせてくれる歌詞
(言葉遊びになっている部分も多くて、訳が難しいようですが)と
アップテンポな曲調は、

とにかく、外へ出て行こう、出て行こうとする私の気質を
刺激するのか、大きな世界を心の中に広げてくれて、
とても元気がでます。

ZAZ - ON IRA



 (歌詞日本語訳)

  マンハッタンの街角にハーレムを聞きに行こう
  アンマンの市場にお茶を赤く染めに行こう
  セネガルの河の流れの中を泳ぎに行こう
  それから、ベンガルの火の下の燃えるボンベイを見よう

  京都で空をひっかきに行こう
  ジャネイロ(1月)の中心でリオ(川)の鼓動を感じに行こう
  システィーナ礼拝堂の天井を見上げたら
  カフェ・プーシキンで乾杯しよう

  (※)ああ、なんてラッキーなの
  人間の無数の色合い
  私達の違いをごちゃ混ぜにして
  運命は交差する

  あなたは星 私たちは宇宙
  あなたは砂の粒 私たちは砂漠
  あなたは千のページで 私は羽ペン
  Oh, oh, oh, oh ! Oh, oh, oh, oh !

  あなたは水平線で 私たちは海
  あなたは四季で 私たちは大地
  あなたは浜辺で 私は波の泡
  Oh, oh, oh, oh ! Oh, oh, oh, oh !(※)

  詩人は旗を掲げないと言うでしょう
  英雄の数だけ祝日を作るでしょう
  子供たちは魂の番人で
  女性の数だけ女王がいることを知るでしょう

  出会いは最高の旅だって言うでしょう
  分かち合えるものこそが手にしていいもの
  異国の音楽の歌声が聞こえてくる
  そして、それがよりよいものを与えてくれる

  (※)Refrain

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*


他にも元気のでる曲はいろいろあるけれど、
今日は、私にとって "Chin up and Be happy !"
(元気を出して、ハッピーに!)なれる曲を2曲、
紹介させていただきました。



さて、最後にお願い!

みなさんにとって、「元気のでる曲」、「前向きな気持ちに
なれる曲」、「幸せな気分になる曲」はありますか?

あれば、ぜひ教えてくださいね。

さっそく聴かせていただいて、次回の記事で
ご紹介させていただきたいと思います。

ここを訪れてくれる方々と、音楽を通じて、
元気とポジティブな気分を共有できたら幸せです。

どうぞよろしくお願いします♪

|

« 夜、考えない | トップページ | Music Makes Us Happy♪ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

hananoちゃん

こんばんは♪
素敵な曲のご紹介ありがとうございます。
特に Hand in My Pocket 
今のままでいいんだって思えて元気をもらえますね。

さて、ご質問の曲ですがその時々で違ってくるんですよね。
いっぱいあって困っちゃう~(^-^;

今ぱっと思い浮かんだ元気が出る曲は、HUEY LEWIS&THE NEWS の 「DO YOU BELIEVE IN LOVE」
元気が出る&幸せな気分になれる曲は 「smile」と 「Love」Nat King Cole かな。

投稿: snufkin♪ | 2016年3月27日 (日) 19時16分

hananoさん

私の守備範囲は、ジャズ・ボサノバ・レゲエ・ソウル・クラシックと、つまり色々です。
が、忘れられない人といえばミスターダイナマイト、やはり、「JB」ことジェームス・ブラウンでしょうか。
あの人を見ていると、ああ、こんなので、いいんだ。すごいな、と思えて嬉しくなります。何でもありでしたから。

でも今回は、大好きなジャズ、最も繰り返し聞き込んでいるジャズから名演を一曲。
1957年録音、「オペラ・ハウス」でのライブ音源。

スタン・ゲッツ&J・J・ジョンソン
「AT THE OPERA HOUSE」
アルバム2曲目と6曲目に別テイクで収録の
「MY FUNNY VALENTINE」です。

そしてもう一曲、フランク・シナトラの歌ったボサノバもリラックスしていてよかったなあ。
何と言ってもシナトラですから。
大丈夫だよと、励ましてくれますから。


銀瀧

投稿: 銀瀧 | 2016年3月27日 (日) 20時21分

hananoさん、こんばんは。
素敵な曲の紹介ありがとうございました。

・・最後にお願いですか・・・実はありすぎて困ってしまいました。私のコンピューターのiTunesに入っているだけでも沢山です。何となく今浮かんだ曲を書いてみます。古い曲は知らないかも知れませんがweep

とりあえず洋楽から、Bob Marleyの「Don't worry be happy」、
Sam Cookeで「Wonderful World」
Jason Mraz と Colbie Caillatの「Luchy」は如何でしょう。

邦楽はやはり外せないのは坂本九さんの「上を向いて歩こう」でしょうか。それ以外に、はしだのりひことエンドレスの「嫁ぐ日」、荒木一郎「夜明けのマイウェイ」、pino schizzoで「もう一度愛を止めて」SUPER BUTTER DOGで「サヨナラCOLOR」, B.B.クィーンズ 「ギンギラパラダイス」、花は咲くプロジェクト「花は咲く」、秦 基博「ひまわりの約束」・・・などなど

済みません、まとまりのない選曲になってしまいました。ご了承下さい。

投稿: omoromachi | 2016年3月27日 (日) 20時22分

snufkin♪ちゃんnote
コメントどうもありがとう!
確かに、今の自分を肯定できて、「今のままでいいんだ」って
思えること、とても大切ですよね。
ご紹介の HUEY LEWIS&THE NEWS は初めて聞いたんだけど、
元気がでる曲ですね!
歌詞もあとで詳しくチェックしてみたいです。
Nat King Coleは私も大好き(娘のNatalie Coleもネ)!
「smile」の歌詞は本当に元気がでて、幸せな気分になるし、
「Love」の軽快なメロディもいいですね^^


銀瀧さんnote
ジェームス・ブラウン、いいですね~
私も、コンピレーションアルバムの「Star Time」は
今でも結構な頻度で聴いています。
スタン・ゲッツ&J・J・ジョンソンの「AT THE OPERA HOUSE」の中の
「MY FUNNY VALENTINE」2ヴァージョン、とっても興味深いです。
さっそくチェックしてみますね!
フランク・シナトラのボサノバは、確かにリラックスできそうで、いいですね。
素敵な選曲、どうもありがとうございました!


omoromachiさんnote
こんばんは。
本当にたくさんの曲のご推薦、どうもありがとうございます!
Bob Marley に Sam Cooke、いいですね~
Jason Mraz & Colbie Caillatの「Luchy」は初めて聴きましたが、いい曲ですね!
歌詞も心に響いて、とても気に入りました。
「上を向いて歩こう」は、元気になれる曲の王道かもしれませんね。
以前のブログで紹介させていただいたクレモンティーヌの
「上を向いて歩こう」も大好きです。
はしだのりひことエンドレス、荒木一郎、pino schizzo、
SUPER BUTTER DOG・・・はよく知らないのですが、さっそく聴いてみます!
B.B.クィーンズはちびまる子ちゃんのテーマソングで印象に残ってますが、
「ギンギラパラダイス」は聴いたことがありません。。
他にもたくさんご紹介いただいた曲、次回の記事までに
1曲1曲しっかり聴かせていただきますね^^

投稿: hanano | 2016年3月28日 (月) 18時35分

音楽の好みでも年代がわかりますね。
私はダンスが好きだったので昔懐かしいタンゴ、ラテン ジャズ ロック何でも好きですが、1960~80年代の曲ならほとんど好きです。もちろんスタンダードな曲も。。。これらはレコード盤〔LP〕で持っていました。
日本人歌手で初めて自分で買ったのは井上陽水。当時はテープでしたが、陽水はほとんど全部持っていました。今食事の支度をしながら専ら聴いているのは玉置浩二です。そうだ、矢沢永ちゃんも好き。lovely
皆さんからすると私は〔やはりご年配〕になるかと思います。
この先の音楽はもうわかりませんcoldsweats01

投稿: おキヨ | 2016年3月29日 (火) 20時38分

hanano様

 私の場合、音楽に関しては元気の出る系ではなく、心にしみる系の曲ばかりになってしまいます。
 ジャズをやっていた関係で、コルトレーンのlove supreme,マル・ウオルドロンのleft alone、タンゴではヨーヨーマの演奏するリベル・タンゴ、最近の曲では、平原綾香が日本語の歌詞をつけたショパンのノクターンなどでしょうか。

投稿: gloriosa | 2016年3月29日 (火) 22時26分

おキヨさんnote
私は結構いろいろな時代の曲を聴く方かな?と思うのですが、
確かに、"若い頃に流行った音楽"の話などをすると、
年代がよくわかるものですよね。
タンゴ、ラテンジャズもいいですね~shine
最近またアナログレコードが人気だそうですが
(ウチの夫も近頃かなりレコードに凝ってます)、
音に味があっていいものですね。
井上陽水に玉置浩二、矢沢永ちゃん・・・
決して「ご年配」な感じではありませんよ!
この3人はとても有名ながらも、実はあまり聴いたことがないんですが、
おすすめの曲があれば、また教えてくださいね^^


gloriosaさんnote
そうですね、gloriosaさんは学生時代にジャズバンドを
組んでいらしたんですよね。
ジャズの"心にしみる系の曲"は、まさにgloriosaさんのイメージです。
コルトレーンは私も大好きです。ヨーヨーマの演奏もいいですね。
マル・ウォルドロンは聴いたことがないので、興味深いです。
"平原綾香が日本語の歌詞をつけたショパンのノクターン"も知りませんでした。
両方とも、さっそくチェックして、聴かせていただきますね!


投稿: hanano | 2016年3月30日 (水) 00時16分

hananoさん、こんにちは(^^♪

テレビをご覧にならないhananoさんに
いかがなものかとは思いますが・・・
BSの番組で『小さな村の物語イタリア』というのがあり
そのテーマ曲に魅せられ続けています。
元気をもらえる曲というのではないのですが、
ORNELLA VANONI の「L'APPUNTAMENTO」
がそれです♪~♫~♬

その時々で聴きたい曲、流れていてほしい歌声は
数え切れないほどnote
音楽なくしては考えられませんねconfident

hananoさんの素敵な企画に
いつも脱帽です♡

投稿: はなのいろ | 2016年3月31日 (木) 16時16分

はなのいろさんnote
『小さな村の物語イタリア』という番組があるのですね。
タイトルを聞くだけでも、惹かれます。
「L'APPUNTAMENTO」、さっそく聴いてみました^^
イタリア語がまったくわからないので、歌詞の内容はわかりませんが、
ゆったりとしたメロディの素敵な曲ですね!
ちょっとボサノバっぽい雰囲気もあったり・・・
音楽が生活の中にあるだけで、ぐっと気持ちが豊かになりますね。
コメントどうもありがとうございましたheart04

投稿: hanano | 2016年4月 2日 (土) 09時38分

こんにちは、イヌイカですhappy01

元気になる曲、前向きな気分になる曲、というと色々ありますが、ちょっと前からそういう気分になりたい時に聴きたくなるのが
One Directionの「Story Of My Life」です。このPVが好きで、映像イメージと曲調から家族をテーマにしたような歌かと思ったら恋愛を歌ったものでしたcoldsweats01
今時の若者バンドの流行歌と言ってしまえばそうかもしれないけど、それだけじゃない、なんか心に染みてくるんですよね、私には。
同じバンドの「YOU AND I」という曲も良いです~note

投稿: イヌイカ | 2016年4月 2日 (土) 16時22分

イヌイカさんnote
こんにちは^^
おすすめのOne Directionの曲、早速聴いてみました♪
とってもいい声で、心に響いてくるメロディーラインですね。
「Story of My Life」のPVは、確かに家族のことを歌っているような
イメージですが、恋愛の歌でしたか。
歌詞は失恋をストレートに歌っているようでもあり、人生の何かを
喩えているようでもあり、いろいろ解釈できるのかもしれませんね。
名前は知っていても、今まであまり聞いたことがなかったグループでしたが、
イヌイカさんのおかげで、曲に触れることができました。
どうもありがとう!

投稿: hanano | 2016年4月 3日 (日) 08時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夜、考えない | トップページ | Music Makes Us Happy♪ »