« Chin up and Be happy! | トップページ | Don't Worry, Be Happy »

2016年4月 3日 (日)

Music Makes Us Happy♪

4月最初の日曜日、いかがお過ごしですか。

ぱっとしない空模様の地方も多いようですが、桜は見頃かな。
お花見に出かけた方もいらっしゃるでしょうね。


さてさて・・・

前回の記事で、「元気のでる曲」、「前向きな気持ちになれる曲」、
「幸せな気分になる曲」を教えてください!・・・とお願いをしましたが、
たくさんの方々から、いろいろなジャンルの素敵な曲を
教えていただきました。

みなさま、どうもありがとうございました!


さっそく今日は、ご推薦いただいた曲の数々を
たっぷりと紹介させていただきたいと思います。

 (すべての曲を動画で掲載すると、記事がとても重くなってしまうので、
  一部は外部リンクにしています。どうぞご了承ください♪)




♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪


まずお一人目、snufkin♪さんの「元気の出る曲」は、

アメリカのロックバンド HUEY LEWIS&THE NEWS(ヒューイ・ルイス&
ザ・ニュース)の「DO YOU BELIEVE IN LOVE」



1982年リリースのこの曲、今回初めて聴きましたが、
明るくアメリカらしいポジティブさが感じられる、
元気の出るサウンドですね♪


snufkin♪さんからは、Nat King Cole(ナット・キング・コール)の
Smile」 と「Love」も推薦いただきました。

ナット・キング・コール、いいですね。
娘のナタリー・コールも好きです。


1_2



「Love」の軽快なメロディーは気分を明るくしてくれるし、

  笑ってごらん 胸が痛んでいても
  笑ってごらん たとえ心が傷ついていても
  空に雲があっても きっと乗り越えられるから

・・・と歌う「Smile」の歌詞は、本当に元気がでて、
幸せな気分になります。


Nat King Cole  -  「Smile」



♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪



ジャズ、ボサノバ、レゲエ、ソウル、クラシック・・・と
さまざまなジャンルの音楽を聴かれる銀瀧さん
"忘れられない人"は、「JB」こと、ジェームス・ブラウン。


2


"何でもあり"のその姿を見ていると、
「ああ、こんなので、いいんだ。すごいな」
・・・と思えて、嬉しくなるとのこと。


そんな銀瀧さんからは、最も繰り返し聞き込んでいらっしゃる
ジャズから、名演を一曲ご紹介いただきました。

1957年録音、「オペラ・ハウス」でのライブ音源で、
Stan Getz & J.J. Johnson
(スタン・ゲッツ&J・J・ジョンソン)の
「AT THE OPERA HOUSE」

3


アルバム2曲目と6曲目に別テイクで収録されている
「MY FUNNY VALENTINE」がおすすめだそうです。


こちらは2曲目の「MY FUNNY VALENTINE」

Stan Getz & J.J. Johnson - MY FUNNY VALENTINE



6曲目のバージョンはこちらです♪

う~ん、いいですね~!
このアルバムのCD、さっそく買おうと思います ^^


銀瀧さんのもうひとつのおすすめは、
フランク・シナトラの歌ったボサノバ。

シナトラのボサノバは聞いたことがなかったので、
YouTubeで探してみたところ、ボサノバの創始者といわれる
Antonio Carlos Jobim(
アントニオ・カルロス・ジョビン)と
コラボした「
Drinking Water」を見つけました。


確かに、おっしゃるとおり、「大丈夫だよ」と励ましてくれるような、
リラックスしていて、安心感のある歌声。 いいですね。



♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪



ギターの弾き語りをされるomoromachiさんからは、
洋楽、邦楽ともに、たくさんの曲を推薦いただきました。


まず、洋楽でのおすすめは、Bob Marley(ボブ・マーリー)や
Sam Cooke(サム・クック)の「Wonderful World」、Jason Mraz &
Colbie Caillat(ジェイソン・ムラーズ&コルビー・キャレイ)の「Lucky」


Sam Cooke - Wonderful World





ボブ・マーリーもいいですね♪ 私は、「No Woman, No Cry」も好きです。
励まされるような気がして、ロンドンにいた若かりし頃、よく聴いていました。

Don't worry Be happy」は、とってもボブ・マーリーっぽいけれど、
実は、Bobby McFerrin(ボビー・マクファーリン)の曲。


Jason Mraz & Colbie Caillatの「Lucky」は初めて聴きましたが、
歌詞も素敵で、とてもきれいな曲ですね。

Jason Mraz & Colbie Caillat - Lucky




邦楽では、坂本九さんの「上を向いて歩こう」が外せない、ということで、
確かに、これはもう、元気になれる曲の王道かもしれませんね。

その他にも、

 はしだのりひことエンドレスの「嫁ぐ日」、

 荒木一郎の「夜明けのマイウェイ」、

 pino schizzo「もう一度愛を止めて」
 (こちらは動画を見つけられませんでした)、

 SUPER BUTTER DOGで「サヨナラCOLOR」,、

 B.B.クィーンズの「ギンギラパラダイス」、

 東日本大震災復興支援プロジェクトのテーマ・ソング、
 花は咲くプロジェクトの「花は咲く」、

 秦 基博「ひまわりの約束


・・・などなど、本当にたくさんの曲を教えていただきました。


邦楽では初めて聴く曲がほとんどで、いろいろ世界が広がりました。

omoromachiさん、どうもありがとうございました!


♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪



ダンスが好きだったというおキヨさんは、スタンダードな曲はもちろん、
昔懐かしいタンゴ、ラテン、ジャズ、ロックを始め、1960年代から
80年代の曲は、ほとんどお好きとのこと。

これらの曲はレコード盤(LP)で持っておられたそうですが、
アナログレコードは、今また、若い世代にも人気なようですね。


今回、特定の曲はお知らせいただいていませんが、
タンゴのイメージで、「Tango Argentina」を・・・





日本人歌手のレコードで初めてご自分で買ったのは井上陽水で、
ほとんど全部持っていらしたそうです。

最近、食事の支度をしながら聴いているのは玉置浩二で、
「矢沢永ちゃんも好き」というおキヨさん。

ご本人は、「皆さんからすると私は〔やはりご年配〕」・・・と
おっしゃっていますが、いえいえ、とんでもない!

おキヨさんの若々しい感性とウィットに富んだユーモアは、
いつもご自身のブログに溢れていますよ。



♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪



ジャズをやっていらっしゃったgloriosaさんは、
「元気の出る系」の曲ではなく、「心にしみる系」派。


ご推薦のJohn Coltrane(ジョン・コルトレーン)の
「A Love Supreme」は、ジャズの名盤中の名盤ですね!

1964年12月に録音されたこのアルバムは私も好きで、
よく聴いています。

A Love Supreme - John Coltrane




あわせてご紹介いただいたMal Waldron(マル・ウォルドロン)の
Left Alone」や、Yo-Yo Ma(ヨーヨー・マ)の演奏する
「リベル・タンゴ」も、とても素晴らしいです。


YoYo Ma - Libertango   



最近の曲でのおすすめは、平原綾香が日本語の歌詞をつけた
ショパンのノクターンとのこと。
(日本語版が見つからなかったので、こちらを紹介させていただきます)

どれも、本当に「心にしみる」曲ばかりですね。


♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪



いつもブログで素敵なフラワーアレンジメントを
披露してくださるはなのいろさんのお気に入りは、
BSの番組『小さな村の物語イタリア』のテーマ曲、
ORNELLA VANONI の「L'APPUNTAMENTO」



私はイタリア語がまったくわからないので、
歌詞の内容は理解できませんが、
ゆったりとしたメロディーのいい曲ですね!

ちょっとボサノバっぽい雰囲気も感じます。

花と音楽をこよなく愛するはなのいろさんの素敵な選曲、
ありがとうございました。



♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪



最後になりましたが、イヌイカさんのご推薦は
イギリスの人気グループ One Direction の「Story of My Life」

One Direction - Story of My Life


ちょっと前から、元気になりたい時、前向きな気分になりたい時に
聴きたくなるお気に入りの曲だそうです。

PVのイメージと曲調から、家族をテーマにしたような歌かと
思っていたら、恋愛を歌ったものだったとのこと。

「今時の若者バンドの流行歌と言ってしまえばそうかもしれないけど、
それだけじゃない、なんか心に染みてくるんですよね・・・」
・・・という、イヌイカさん。

本当ですね、声やメロディーから、若い日々の切なさみたいなものが
よく伝わってくるようで、心に染みます。

同じバンドの「You & I」という曲もおすすめだそうです。

(「You & I」のPVのワンシーンから)

4


ところで、この曲のPV撮影が行われたのは、
イングランド南西部にあるSomerset(サマセット)地方の
Clevedon Pier(pierは桟橋や埠頭の意味)という所のようですが、
動画中の遊歩桟橋が、何だかとてもイギリス的な風景で、
ちょっと懐かしかったです。


♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪



元気がでる、心に沁みる、ゆったり幸せな気分になる・・・

そんな時に聴きたくなる曲や、気に入った曲は
人それぞれですが、

音楽はやっぱり、気持ちを"Happy"にしてくれるもの。


こんな身近にある幸せに日々接することで、
毎日を楽しく、気分よく過ごすことができたら、
日常がますます豊かに、幸せになりそうな気がします。


みなさま、今回はたくさんの曲のご紹介、
本当にありがとうございました!

|

« Chin up and Be happy! | トップページ | Don't Worry, Be Happy »

ココロとカラダ」カテゴリの記事

リラックス」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは hananoさん sign01

たくさんの「元気のでる曲」、「前向きな気持ちになれる曲」、「幸せな気分になる曲」の紹介を有難うございます。note

皆さんそれぞれに前向きのする音楽をお持ちなのですね。smile

私は自分の好きな音楽を、ブログに紹介するコーナー(お薦めの音楽)を設けて、BGMにして聞いています。bleah

その中では自分にとって自信を持たせる音楽は尾崎紀世彦の「マイウエイ」であり、ふるさとを思い出させるドミンゴの「ふるさと」であり、ハンデイキャップを乗り越え頑張っている佐野有美の「歩き続けよう」です。終わりの2曲は涙なしには聞けません。wink

投稿: プロフユキ | 2016年4月 3日 (日) 19時43分

プロフユキさんnote
こんばんは^^
今回はみなさんからいろいろな音楽を教えて
いただくことができて、私も楽しかったです。
プロフユキさんのブログのお勧め音楽のコーナーも
ぜひまた訪問させていただきますね。
また、曲のご推薦もありがとうございました。
尾崎紀世彦の「マイウェイ」、ドミンゴの「ふるさと」、
佐野有美の「歩き続けよう」・・・どれも聴いたことがありません。
さっそくチェックさせていただきます!

投稿: hanano | 2016年4月 4日 (月) 19時25分

まぁ、素敵な曲出そろいましたねぇ。
こうして皆さんのお好きな曲を拝見すると、そうそうこれも好きあれも好きと思ってしまいます。
ナット・キング・コール懐かしい。ヨーヨーマ大好き!リベルタンゴ何度聞いても飽きません。
今は本場のタンゴダンサーが全国公演していますが、地方公演があれば必ず出かけます。演奏と踊りを楽しめますもの。。。
音楽っていいですよねぇ。。。lovely

投稿: おキヨ | 2016年4月 5日 (火) 00時12分

おキヨさんnote
今回は素敵な音楽のご推薦、どうもありがとうございました!
こうしてみなさんから教えていただくことで、それまで知らなかった
新しい音楽に出会えることがとても楽しく、嬉しく思っています。
ヨーヨー・マの「リベル・タンゴ」、本当に素晴らしいですね!
ここを訪れてくださる方たちは、みなさん博識でセンスのいい方ばかりで
(もちろん、おキヨさんを含め、ですよ。決して「お世辞」ではありませんhappy01)、
ブログでの交流を通じて私自身の世界も広がっていくことができて、幸せに感じます。
ダンスでは、私はフラメンコも大好きですが、やはり生の舞台の
臨場感や迫力は、何ものにも代えがたい魅力がありますねshine

投稿: hanano | 2016年4月 5日 (火) 00時35分

こんにちは(^^♪
ご紹介下さった曲、いい曲が多いですよね~music

はなのいろが今気に入っている曲ということで、
実はかなり古い曲を挙げたのですけど、
この場に相応しかったかどうかsweat01
邦題は「逢いびき」
寂しい、あいたい。。哀しみを歌っているようです。
イタリア語を解って聴いているのではなくても
殆ど内容が伝わってくるような気がしています。
この曲は、きっと番組をご覧になったことがある方には
お分かりいただけるかと思いますが、
番組内容とナレーションとテーマ曲がひとつになって
心に響いて来るのだと思いますconfident

hananoさん、ありがとうございましたheart01

投稿: はなのいろ | 2016年4月 5日 (火) 17時17分

はなのいろさんnote
今回は素敵な曲のご推薦、どうもありがとうございました!
はなのいろさんがご紹介くださった曲は、ちょっと寂しい歌だったのですね。
でも、とても心に響いてくるメロディーでした。
確かに、歌詞がわからなくても、その声の調子や曲が醸し出す雰囲気から、
その曲が伝えたい世界をちゃんと感じられることはありますよね。
この曲も、はなのいろさんにとって、そんな音楽のひとつなのでしょうねshine
こちらこそ、どうもありがとうございましたheart04

投稿: hanano | 2016年4月 5日 (火) 19時47分

こんにちは。
ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースは、どの曲も能天気で明るいですが、この曲は格別ですね。
僕も大好きです。
遅ればせながら僕も1曲ご紹介します。
映画「カクテル」でかかってた曲で、ボビー・マクファーリンの「Don't worry, be happy」。
タイトルどおり、何も気にせずハッピーになれる曲です~♪

投稿: junistoosexy | 2016年4月 8日 (金) 19時56分

hananoさん、ご無沙汰していました、ひとみです。
mimiと名前を変えて新しいアカウントを作っていたのですが
長い間、ログインしていませんでした。
ひとみの方は退会するので是非mimiでお友達申請させて下さい。

久しぶりにhananoさんの記事を読ませて頂きましたhappy01
私の方はブログはなかなか始められそうにありませんが
またhananoさんワールドに触れさせて下さいheart04
楽しみにしていますnote

投稿: ひとみ | 2016年4月10日 (日) 02時09分

junistoosexyさんnote
コメントありがとうございました。
お返事が遅くなってごめんなさい~
ボビー・マクファーリンの「Don't worry, be happy」いいですね!
実は今回の記事の中でもひっそりと(?)紹介してますが
(omoromachiさんのところで)、まさに、Happyな気分になれる曲ですよね。
junistoosexyさんのブログで紹介される曲も、いつも
楽しみにしています♪


ひとみさん・・改め、mimiさんnote
わぁ~、お久ぶりです~!!
ブログを再開してから、ひとみさんは今どうされているのかなぁ・・と
ずっと思っていましたが、お元気でお過ごしでしたか?
またこちらを訪問してくれてありがとう。
本当に久々にひとみさんに再会できて、とっても嬉しいですheart04
こちらこそ、以前のように、これからもどうぞよろしくお願いします^^

投稿: hanano | 2016年4月10日 (日) 19時09分

hananoちゃん

わぁ~ご紹介いただきありがとうございます♪

久しぶりにヒューイ聴きました(*^-^*)
メンバー若いな~
高校時代に友人からアルバムを借りて好きになり、
ライブも行ったりしてました。
彼らが歌ったバックトゥーザフューチャーのテーマがヒットしましたね。

ナットキングコールの歌詞、しっかり味わわせていただきました。
やはりいいですよね。

改めて聴いて元気になりました。
どうもありがとう♡

投稿: snufkin♪ | 2016年4月10日 (日) 20時25分

snufkin♪ちゃんnote
こちらこそ、前回は一番乗りのコメントありがとう!
ご紹介いただいたヒューイ・ルイス&ザ・ニュースの曲は
初めて聞いたんだけど、とても明るくってポジティブな、
元気の出るサウンドですね。
数日前にコメントしてくれたjunistoosexyさんも
この曲が大好きだそうですよ。
「Smile」の歌詞は、ゆったりと心を癒してくれるようでいいですね。
素敵な曲のご紹介、本当にありがとうheart04

投稿: hanano | 2016年4月11日 (月) 14時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Chin up and Be happy! | トップページ | Don't Worry, Be Happy »